ADHDで障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性)

子どもの頃から変わっていると言われ友達もできずいじめられていました。両親との関係性も悪く困ったことがあっても誰にも相談できませんでした。大学を卒業しても就職できずフリーターとして働いていましたが35歳の時にパワハラを受け、体調が悪くなりうつ病と診断されました。通院中の検査で発達障害も診断されました。診断後に障害者雇用に切り替わり配慮を受けて働くようになりました。また日常生活でできないことは親に助けてもらうようになりました。

社労士による見解

小さい頃からコミュニケーションが取れず辛い思いをしてきたので発達障害と診断されたときはとても納得できたようでした。障害者雇用になり配慮を受けて就労できていたため障害厚生年金の請求を行いました。

結果

障害厚生年金3級に認められ58万円を受給することができました。障害者雇用になりお給料が下がった分の補填がされてよかったと喜んでくださいました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ