腎硬化症で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

吐き気や頻尿があり、倦怠感が強いため仕事に行くのが辛くなり休みがちになっていました。精神的なことからきていると思い心療内科を受診すると、クレアチニンの数値が高いことを示唆され腎臓内科を受診しました。検査を受けると慢性腎不全と診断されました。服薬治療を受けていましたが、仕事が忙しく規則正しい服薬ができず通院をしない時期もありました。再び強い倦怠感や食欲不振になり通院を始めましたが、腎機能が低下していたため人工透析となりました。

社労士による見解

1年以上前から人工透析を開始していました。初診の病院はありませんでしたが、2つ目の病院のカルテがあり、前医の紹介状から初診日を確定することができました。早急に請求書類を整え障害厚生年金を請求しました。

結果

障害厚生年金2級に認められ、年額約137万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ