自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

内向的な生活だったので学校生活が負担でした。高校くらいから登校の行き渋りが目立ちはじめ思春期外来を受診しましたが、治療の必要はないと言われていました。高校を卒業後、実家を出て働きはじめましたが上手くいかず、一人暮らしができなくなり実家に戻り、引きこもるようになってしまいました。20歳になって精神科を受診し発達検査を受けたところ、自閉症スペクトラムであることが分かりました。就労移行施設に通所し始め、人間関係をうまく築くことができず、安定した仕事に就くことができないため、障害年金について相談したいと来所されました。

社労士による見解

通院している医師から、障害年金を勧められていました。仕事をすることができず、日常生活はすべて母親にサポートしてもらっていました。医師も協力的だったためスムーズに障害基礎年金を請求ができました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ