うつ病で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

中学生の頃から心身症・軽うつ・パニック障害などで病院を受診していました。学校を卒業し就労していましたが、うつ症状が悪化してしまい仕事にも行けなくなってしまいました。一般就労ができずB型事業所でわずかな収入を得ながら貯金を崩して生活していました。障害年金の請求を考えて区役所にも相談しましたが、初診日の証明が難しく自分では手続きませんでした。

社労士による見解

相談時はB型作業所の通所もほとんどできていない様子でした。預金と親御さんの援助で生活していましたが、自立するためにも障害年金が必要だと思いました。初診は随分前で証明書は取れませんでしたが、2つ目の病院の通院が長く、カルテに初診の記載があり、客観的に初診日を証明することができました。

結果

障害基礎年金2級に認められ、年額約78万円受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ