うつ病で障害厚生年金 3級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性)

胸にしこりがあり定期的に検査を受けていましたが、乳がんと確定診断されました。部分切除手術を受けた際に、全摘手術を勧められましたが、決心がつかず病院を変えて温存治療を選択していました。経過観察を受けながら治療を続けていましたが、数年後のペット検査で肺やリンパ、骨、肝臓にも転移が分かりました。仕事ができなくなり実家に戻り、障害年金を請求しましたが不支給になりました。その後、脳にも転移が見つかりました。なんとか障害年金を請求できないかと相談にみえました。

社労士による見解

全身に転移があり倦怠感が強く、一日の8割は自宅で横になって過ごしている状態でした。脳にできた腫瘍の影響で、四肢の筋力が低下し、日常生活にも支障が出ており、余命宣告もありました。直ぐに不支給の時の請求書類を一式取り寄せ、症状に合った診断書の作成を依頼し、事後重症請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ、年額約78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ