双極性障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性)

もともと頭痛持ちでしたが、父親の再婚を機に片頭痛がひどくなりました。頭痛外来を転々としていましたが、改善することなく仕事もできなくなり退職してしまいました。病院のカウンセラーから精神科の受診を勧められ、精神科を受診すると、双極性障害と診断されました。服薬治療を続けても症状はほとんど改善しませんでした。内職をしながら貯金を切り崩して生活している中相談にみえました。

社労士による見解

精神科の医師からも障害年金の請求を勧められていました。ご自分では請求準備をする自信がなく弊社に依頼して頂きました。日常生活の様子を聞き取り病歴申立書などの書類を整え障害基礎年金の事後重症請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。生活に対する不安が少しでも解消し、早く社会に戻れるよう応援しています。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ