知的障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

出生時に、前頭葉の骨のつきが悪いので障害が出るかもしれないと医師に言われていました。就学前の検査で知的障害が分かり小中学校は支援級、高校は養護学校で過ごし、福祉サービスを受けながら暮らし、障害者雇用で働いていいましたが、コミュニケーションが取れなかったり、指示が理解できなかったり苦労をしているなか、ご家族から相談がありました。

社労士による見解

養護学校で療育を受け、福祉のサービスを使いながら家族に見守られて生活していました。障害者雇用で就労していましたが、辛い思いをすることもあるようでした。職場での状況や家庭内の生活状況を聴き取り、20歳の認定日を迎えてすぐに障害基礎年金の請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ、年額約78万円を受給することができました。将来への不安が軽減されてよかったとお母さまも喜んでおられました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ