自閉症スペクトラム障害で障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性)

大学生の頃から対人関係で悩み、いくつかのメンタルクリニックを受診しました。
卒業後は就職しましたが、どこの職場も人間関係を上手く築くことができず退職を繰り返していました。
気分が落ちると衝動的に自殺を図り、妻に支えられて生活をしていました。障害年金の請求をしたいと相談にみえました。

社労士による見解

治療を続けながら仕事を続けていましたが、退職を繰り返していていたため、就労支援を受け障害者雇用で就労し始めたばかりでした。
学生時代にいくつかの病院を受診されていましたが、社会的治癒を主張し、会社勤めを初診日として認定日請求を行いました。

結果

障害厚生年金3級に認められ、年額約58万円と遡及額約109万円受給することができました。少しずつ体調を整えながら、お仕事ができますよう祈っております。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ