統合失調症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性)

一人暮らしをしていましたが、自力では日常生活を送ることが出来ず、障害福祉サービスや自立支援の訪問看護サービスを受けていました。市の福祉課職員の方と一緒に障害年金を請求しましたが、不支給になってしまい再請求のお手伝いをして欲しいと相談にみえました。

社労士による見解

不支給になった書類からは、日常生活に支障があることが伝わりませんでした。診断書の内容も軽く、医師に症状が伝わっていない可能性が高いと思いました。主治医が産休のため、別の医師が診断書を作成していたため、改めて日常生活の様子を詳しく伝えて診断書を作成していただきました。

結果

無事、障害基礎年金2級に認められ、78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ