うつ病で障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性)
職場の人間関係が良くありませんでした。仕事で叱責されているうちにだんだん吐き気を感じるようになり、不眠が続き、涙が止まらなくなりました。通勤の途中でホームに立つと電車に飛び込みたくなることもあり、病院を受診するとうつ病と診断されました。すぐに休職し療養していましたが、復職できず退職してしまいました。退職後はフリーの仕事をしていましたが、体調が悪くほとんど働けない状態でした。

社労士による見解
気分の落ち込みが酷く、妻と一緒にやっていた家事もできなくなってしまいました。入浴や髭剃りをする気力もなく、コンビニに買い物に行こうとしても体が重くて動けませんでした。家族の支えも限界があり、生活も大変なので障害年金が必要だと思いました。フリーランスで働いていた頃も体調が悪い時期が続いており、認定日に遡って請求を行いました。

結果
障害厚生年金3級に認められ58万円を受給することができました。無理に働く必要がなくなり、安心して療養に専念して頂きたいと思います。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ