統合失調症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・女性)

小学生の頃から、耳元で自分の悪口が聞こえていました。友達に悪口を言われて嫌われている気がして誰とも仲良くすることができませんでした。学校では孤立し、親にも先生にも相談することができませんでした。中学、高校になっても幻聴があり、被害妄想も強くなっていきました。社会人になっても就労ができず、数えきれないほどのアルバイトをしましたが、どこも継続して働くことができませんでした。医師から障害年金の請求を勧められましたが、自分でできない場合は社労士へ相談するようにと紹介されて相談にみえました。

社労士による見解

幻聴や被害妄想があり、周りから悪く思われている気がして気分の落ち込み、日常生活や社会活動に支障が出ていました。記憶力の低下もみられ、ガスコンロの消し忘れや鍵の閉め忘れなど危機管理もできていませんでした。生活にも困窮しており、障害年金が必要な状態でした。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。療養に専念して、早く元気になっていただきたいです。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ