反復性うつ病で障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

10年以上前からうつ病で通院していました。その間に休職したことはありましたが、復職して一般就労で仕事をしていました。しかし、体調不良が続き、仕事も休みがちになり、継続して働ける自信がないと感じていました。コロナウイルスで在宅勤務になり、将来のことが心配で相談にみえました

社労士による見解

初診日が10年以上前だったため、初診の病院のカルテの有無を調査しました。10年前でもカルテが残っていたため初診日を確定し認定日に遡り障害厚生年金を請求しました。認定日の頃は休職していたこともあり、その後も就労に支障があったことが分かる書類を添付しました。

結果

認定日から障害厚生年金3級に認められ年額74万円と遡及392万円の受給ができました。不安も少し軽減されたと喜んで頂けました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ