自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

産まれたときから心臓や腎臓の病気があり、何度か手術を受けました。他の子供より言葉や発育が遅く、母親が手を掛けて育ててくれました。対人関係を築くことが難しく、精神的な遅れを指摘されたことで病院を受診すると自閉症スペクトラム障害と診断されました。対人関係を築くことができず社会生活に支障があるため、20歳前に相談にみえました。

社労士による見解

相手の質問の意味を理解できないことが多く、また自分が言いたいことや感じていることを相手に伝え、表現するのが苦手なようでした。料理は行程を想像することができず、片付けや掃除はどうすればいいのかが分からない、身だしなみから身の回りの世話まですべてのことを母親が声掛けをして手伝っていました。自閉症スペクトラム障害の特性や症状を考えると障害年金が必要だと判断し、発達障害の専門医を受診していただき、認定日請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円受給することができました。すぐには無理でもご自分に合ったお仕事を探して頂きたいと思います。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ