多発性繊維性骨異形成症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

骨折することが多く小学生の時に多発性線維性骨異形成症と診断されました。骨折をする度に入退院を繰り返していました。学校へは車いすや松葉杖を使用して通学し、体育の授業はいつも見学し辛い思いをしてきました。障害者雇用で病院に就職し、常に骨折の恐怖を感じながら働いていました。自立した生活のために障害年金の相談にみえました。

社労士による見解

骨折を繰り返すことで、股関節と肘関節の筋力が衰えていました。日常生活における動作も不自由なことが多いため障害年金が受給できる可能性は高いと思いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円受給することができました。

 

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ