学習障害・言語障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性)

幼い頃、知らない人に追いかけられた経験があり、そのトラウマから、伝えたい言葉を発することができなくなりました。話そうとしても言葉が数十秒から数分も出ない状態が続いていました。自分の名前を書くだけでも10分以上もかかるなど書字学習にも障害がありました。会話ができないこともあり障害年金を請求できることも知りませんでした。区の就労支援センターからの障害年金のことを教えてもらい相談にみえました。

社労士による見解

相談時は39歳でした。高校を卒業してからほとんど仕事もできていませんでした。生活費はなく、1日に1食程度、親が作ってくれたご飯を食べていました。相談時は就労支援センターの支援を受けB型作業所での就労を目指していました。生活にも困窮しており、日常生活能力の様子からも障害年金が必要だと思いました。精神科を受診して1年半のタイミングで認定日請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。ご自分の出来るペースで仕事をしていただきたいと思います。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ