統合失調症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

高校受験のストレスやプレッシャーから体調を崩し幻聴が現れ、統合失調症と診断され、入学前の春休みに1か月入院して治療を受けました。その後も、定期的に通院を続けていました。社会人になっても、人間関係がうまく行かず、些細なことで口論や喧嘩になり、仕事が長続きしませんでした。障害者手帳を取得して障害者雇用を目指しましたがうまく就職できず、A型作業所でも継続して働くことができませんでした。両親が高齢のためこの先援助を受けられなくなる不安があり相談にみえました。

社労士による見解

長く通院と服薬を続けていていましたが、家族の援助がないと日常生活が送れないようでした。就労もできないため、今後の生活を支えるためにも障害年金必要でした。30年以上前の初診証明が取得できるかが問題でしたが、電子カルテが残っており証明することができました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円受給することができました。1日も早く自分に合った仕事が見つかるように応援しています。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ