自閉症スペクトラムで障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

子供の頃、勉強や運動は良くできましたが、整理整頓が苦手でした。友達付き合いが苦手でいじめられることもあり、クラスの中では浮いていました。高校・大学はいじられキャラとして友達ともいい関係性を築いていましたが、社会人になり仕事始めると、仕事の指示が理解できず、報告や相談などのコミュニケーションが取れないなど支障が多く、何度も怒られることでひどく気分が落ち込むようになりました。うつ病と診断されて通院していましたが、2つ目の病院で発達障害と診断されました。就労に不安があり、将来のことを考え障害年金請求可能かと相談にみえました。

社労士による見解

発達障害による二次障害によりうつ状態になっていました。気分の落ち込みもあり就労ができていない状態でした。就労の目途も立っていないことから生活を支えるためにも障害年金が必要だと思いました。初診日は会社勤めをしていたため障害厚生年金の認定日請求を行いました。

結果

障害厚生年金2級に認められ年間128万円を受給することができました。認定日請求も認められ約200万円の遡及も受給できました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ