注意欠如多動症・自閉スペクトラム症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

息子さんが20歳の時に母親が障害年金請求をしましたが不支給になっていました。もう一度請求したいと考え相談にみえました。

社労士による見解

自閉症スペクトラムと注意欠陥多動症により、社会生活の多くの場面で支障が出ていました。一人暮らしをしていましたが、母親や福祉サービスの支援員が訪問して援助をしている状況でした。不支給になった請求資料を見直し、病院にはガイドラインに合った診断書を再度作成して頂き請求しました。

結果

障害基礎年金 2級に認められ 約78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ