双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性)

自営業の仕事がうまくいかなくなったことがきっかけで動悸、過呼吸を起こすようになりました。気分の浮き沈みがあり自分ではコントロールできませんでした。ご自身で障害年金の請求準備を進めていていましたが、病歴就労状況等申立書の作成が難しく、準備が止まってしまいました。この先どうやって準備を進めていったらよいかわからなくなり相談にみえました。

社労士による見解

気分の抑揚があり、気分が落ち込むと働くことができていませんでした。そう状態では過活動になり衝動買いもありました。認定日請求ができると思いましたが、初診日から1年半の認定日では症状が一旦寛解していたため、事後重症請求に切り替え請求しました。

結果

障害基礎年金2級に認められ781700円受給することができました。代わりに手続きをやっていたお父様がとても喜んでくださいました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ