自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

高校生から過呼吸や気分の落ち込みがひどく精神科を受診していました。専門学校では友人関係が上手く築けず、勉強のストレスも重なり嘔吐下痢の症状もありました。消化器内科を受診しましたが消化器には問題がなく、精神科を紹介されました。精神科で検査を受けると自閉症スペクトラム障害と診断されました。定期的に通院して服薬治療を受けていましたが、解離性障害が出始め頻繁に意識を失うようになりました。

社労士による見解

コミュニケーションが苦手な上に、解離性障害で頻繁に意識を失うため就労できる状態ではありませんでした。母親の援助がないと日常生活を送れないため障害年金が必要だと思いました。

結果

障害年金2級に認められ78万円受給することができました。自立の第一歩を踏み出して欲しいです。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ