うつ病で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性)

うつ病の症状が悪化すると仕事ができなくなって退職し、少し安定すると新しい職場を探し働いていました。2年ほど前に、障害年金を請求しましたが、就労できているという理由で不支給になってしまいましした。その後も転職を繰り返していましたが、気分の落ち込みが激しく、仕事が全くできなくなったため、再度相談にみえました。

社労士による見解

前回の請求では、休み休みでも就労できていることを理由に不支給となっていました。しかし、日常生活は最低限のことしかできない状態でした。生活のために無理に働くことで、体調が悪くなっていました。仕事ができなくなった時が請求するタイミングと考え、退職と同時に請求をしました。

結果

無事に障害厚生年金2級に認められ、年間150万円を受給することができました。受給できたことで無理をしないで済むようになったと、とても喜んでくれました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ