統合失調症により障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・女性)

大学4年生の時、就活に失敗したのがきっかけで息苦しさや胃の気持ち悪さを感じるようになりました。病院を受診し神経症と診断されました。幻覚、幻聴、妄想が現れるようになり症状が悪化したため、他の病院を受診すると統合失調感情障害と診断されました。収入が無く日常生活も母に頼っているので今後の生活が心配だと言って相談にいらっしゃいました。

社労士による見解

仕事できる状態ではなく、食事や買い物などの日常生活も自力では難しい様子であり障害年金の請求ができると思いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ年間78万円受給することができました。今後は就労支援を利用して少しずつ社会復帰ができるといいと思います。請求準備中に何度もご本人から連絡をいただき、気になることにはその都度、相談に乗らせていただきました。「安心して請求できた。」と言っていただきました。

 

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ