小腸がんで障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・女性)

吐き気と腰痛があり病院を受診すると「ストレスによるもの」と診断されました。症状が改善しないため別の病院を受診しましたがそこでも異常はありませんでした。3つ目の病院で卵巣や小腸にがんがあることが分かり、直ぐに手術をうけました。その後の検査で腹膜にも転移していることが分かりました。抗がん剤治療を受けている中、相談にみえました。

社労士による見解

本人から聞き取りすると、①仕事もできない②家事などもできない③腹膜にも転移があることから障害年金の受給の可能性があると判断し、請求を行いました。3人の子の加算金も付きました。

結果

障害厚生年金2級に認められました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ