網膜色素変性症で基礎年金1級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性)

子供の頃から視力が悪く眼鏡をかけていましたが、20歳の頃から急に視野が狭くなりました、交通事故を起したことがきっかけで受診すると網膜色素変性症と診断されました。障害者雇用では収入も少なく生活に不安をかかえて相談にみえました

社労士による見解

面談時の様子では①視野も狭く視力もない②遺伝性の病気で子供のころから眼科に通っていたため20歳前障害で受給できる可能性があると判断しました。受診した病院ではカルテがないため、初診の証明書の代わりに中学・高校の先生の申立書を使って請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ