遷延性意識障害による受給事例

相談者:50代男性 
傷病名:遷延性意識障害

相談時の状況

医師の診断書、ご家族への説明の文書を拝見しました、遷延性意識障害を証明していただけると、1年6ヶ月を待たずに請求が出来ることをお伝えしたところ、とても安堵されていました。

障害年金1級の可能性があると判断しました。

社労士による見解

厚生年金加入中が初診であること、認定日も可能と判断しました。

症状から厚生年金3級相当に該当すると思いました。

受任してから請求までに行ったこと

初診から一つの病院に入院されていたこともあり、医師の証明もスムーズにいただけ、1ヶ月もかからず請求ができました。

結果

障害厚生年金1級を取得されました。

今回のケースは、認定日の例外とされるものです。

障害年金の制度は複雑です。

早めに専門家に相談ください。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ