重症筋無力症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

8年程前に白血病になり、ご自分で障害年金を請求しましたが不支給となっていました。その後は生活保護を受けながら生活していましたが、新たに無呼吸症候群(重度)と重症筋無力症を発症してしまいました。自分で失敗した経験もあり相談にみえました。

社労士による見解

白血病と重症筋無力症の因果関係はないため、障害基礎年金の請求となりました。相談時は失業保険を受給していたため生活保護は休止中でしたが、保護課で障害年金の請求費用を経費としてみとめてもらえることが分かりサポートさせて頂きました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ