軽度知的障害・自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

幼少期よりこだわりがあり、コミュニケーションが苦手で友達と仲良くすることができませんでした。小学校の時に、軽度知的遅滞と診断されました。小学校・中学校・高校と勉強が苦手で成績は下位でした。高校を卒業後就職しましたが、言われた通りに仕事ができず、毎日のように叱られて、気分が落ち込むことが増えていきました。仕事に行けなくなり若者支援団体の方から、精神科の受診を勧められ、受診すると軽度知的障害と自閉症スペクトラム障害と診断されました。就労移行支援施設に通所していました。

社労士による見解

知的障害のため初診日は生まれた日、認定日は20歳でしたが、20歳の頃には病院にかかっていませんでした。通院中の病院で診断書を取得し事後重症請求をしました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円受給することができました。年金を受給しながら、自分にあった就職ができるように願っています。

 

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ