自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

幼いころから人と関わることが苦手で、学生時代もクラスメイトとうまく関わることができず、いつも一人で過ごしていました。小学生のときにアスペルガー障害と診断され定期的に通院していました。大学に進学しましたがモチベーションを維持することができず途中で退学してしまいました。その後は派遣やバイトを繰り返しましたが、ケアレスミスが多くどの職場も指示通りの仕事ができませんでした。就労先の上司から病院受診を勧められ、自閉症スペクトラム障害と診断されたため、将来を考えて障害年金を受けたいと考えるようになりました。書類をとりよせたものの手続きが難しく相談にみえました。

社労士による見解

仕事ではケアレスミスが多く、遅刻、勤務中の居眠りなどを繰り返していました。段取りが苦手なためご自分で障害年金の請求書類を整えることができず、医療相談室の相談員さんからも社労士に頼むように勧められていました。20歳前から病院の受診があり20歳前障害の請求でしたが20歳の頃に通院がなかったため、障害基礎年金の事後重症請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ、年額約78万円を受給することができました。安定して働けますようお祈りしています。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ