緑内障で障害厚生年金 2級を受給したケース

相談時の状況(60代・女性)

もともと視力が悪く眼科に通っていました。定期検査の中で白内障と緑内障、さらに網膜分離も見つかりました。手術を受けましが目はほとんど見えていませんでした。それでも仕事を続けていましたが、日常生活でも危機管理ができず火傷やケガが絶えませんでした。もうすぐ65歳になるため、老齢年金のことも含めてご相談にみえました。

社労士による見解

65歳前では障害者特例が使えましたが、試算の結果障害年金の請求が有利でした。初診がかなり遡りましたが、初診の証明を取得することができました。目の障害の認定基準が、令和41月から改正になり、新基準の資料を渡し診断書を作成していただきました。

結果

障害厚生年金2級に認められ、年額約158万円を受給することができました。

 

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ