精神遅滞・自閉症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

幼い頃から発育が遅く、幼稚園で知的障害と診断され言葉の教室に通っていましたが、学校は普通学級に通いました。専門学校に入った頃から人に対する恐怖心が強くなり、対人関係を上手く築くことができなくなりました。相談時は障害者雇用で就労をしていました。

労士による見解

障害者雇用で十分な配慮を受けて仕事をしていました。日常生活では物事の決断ができず、家事や身の回りの事も家族の援助が必要でした。就労先から働いている状況を聞き取りし、家族の申し立て書などを付け就労や身の回りの状況がわかるように準備をして20歳の認定日に遡って請求をしました。

結果

障害基礎年金2級に認められ77万円と遡及117万円受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ