精神遅滞・発達障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

幼少期から他児に比べて落ち着きがありませんでした。友だちと遊ぶことはできていましたが、勉強や運動は苦手でした。高校を卒業して働くようになると、仕事でのトラブルが多く人間関係も築くことができないため、安定して働くことができませんでした。カットなると感情のコントロールができず警察沙汰になることもあり、区の生活支援センターの紹介で相談に来所されました。

労士による見解

障害者手帳と愛の手帳を持っていました。就労移行施設の通所も続かず、身のまわりのことは母親がやっていました。医師から障害年金の請求を勧められていることもあり、速やかに書類を整えて請求をしました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ