神経性無食欲症・広汎性発達障害・多動性障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

幼少期からコミュニケーションが苦手で、偏食や感覚過敏もありました。こだわりが強く、衝動的な行動を続けることで周りと馴染めず、中学の2年生から不登校になりました。英語に興味を持ち留学をしましたが、留学後に体重が増加したことが気になり、食事制限や過食後の嘔吐をするようになりました。20歳前に摂食障害と診断され、その後は自傷行為や拒食・過食嘔吐のため入退院を繰り返していました。入院治療中でしたが、外泊許可で自宅にいるときに相談がありました。

労士による見解

発達障害と摂食障害と診断されていました。認定日の頃も入退院を繰り返していたことから認定日にさかのぼって請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ、77万円受給することができました。遡及も認められました。
1日も早く社会に戻れるよう応援しています。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ