知的障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

幼少期よりコミュニケーションの問題や、興味関心に著しい偏りがありました。家族のサポートがあり小学校から高校までは普通級に在籍し大学にも進学しました。しかし、大学生になっても、身の回りのことができず判断能力がありませんでした。アルバイトもできず、就職活動もうまくいかず就労センターに相談に行くと障害年金のことを教えてもらい相談にみえました。

労士による見解

就労センターで病院を紹介してもらい受診すると知的障害と診断されました。日常生活では判断力がなく、身の回りのことも家族の援助が必要でした。就労の目途もないため障害年金の請求サポートをさせて頂きました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ