慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性)

20代の頃から健康診断で血糖値が高いと指摘されていましたが受診をしていませんでした。その後受診をしましたが、仕事の異動に伴いいくつもの病院に通院していました。23年前、勤務先で心不全のため倒れ、入院検査の過程で腎不全が分かり透析を勧められました。透析治療を受けながら仕事をしている中相談にみえました。

社労士による見解

初診の病院調べをしたところ、最初の病院のカルテや電子データは既に廃棄済みでした。しかし、糖尿病性網膜症で通っていた眼科にカルテが残っていました。前医からの紹介状も残っていたため初診日が確定できました。受診状況証明書を取得し、すぐに事後重症請求をしました。

結果

障害厚生年金2級に認められ159万円受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ