慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性)

会社の健康診断で指摘があり、病院を受診しました。高血圧により腎機能が低下していることが分かり、治療を受けていましたが人工透析が必要な状態になりました。働いていると障害年金はもらえないと言われ障害年金の請求をしていませんでしたが、知り合いが人工透析開始直後に障害年金をもらい始めたと聞き障害年金の請求ができるのではないかと思いご主人が相談にみえました。

社労士による見解

3年以上前から人工透析を行っていました。外国籍でしたが永住権もあり日本の厚生年金に長く加入していました。初診を調査したところ初診日の1年半以内に人工透析を開始していたため認定日に遡って請求ができました。

結果

障害厚生年金2級に認められ100万円受給することができました。340万円の遡及もできました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ