慢性疲労症候群で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性)

一年程前より疲労が取れず、体調不良が続いたことからコロナに感染したと思いましたが、検査しても陰性でしたが体調不良が続くため仕事に行けなくなり退職しました。その後も倦怠感や疲労が強く出ていたため、東京の有名な医師にオンラインでの受診をしたところ、慢性疲労症候群と診断されました。オンライン受診を続け、漢方薬の処方を受けていました

社労士による見解

受診状況等証明書はご本人が既に取得済みでした。専門医師は慢性疲労症候群の診断も早く直ぐに認定日の診断書を作成してくださいました。認定日に遡って障害厚生年金の請求を行いました。

結果

障害厚生年金2級に認められ128万円受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ