双極性障害により障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・女性)

初診日は20歳前の方でした。自分で障害年金の請求をしていましたが診断書が軽く不支給になっていました。その後にうつ症状がひどくなり、身の回りのこともできなくなっていきました。同居のパートナーの援助を受けていましたが、他人と関わることができず希死念慮も強くなっていました。

社労士による見解

前回の請求した時の診断書を確認しましたが、その当時よりも随分状態が悪化していました。日常生活の様子からも障害年金が必要と考え再請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められました。障害年金の受給権を得ることができよかったと安心していました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ