双極性感情障害により障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・女性)

大学時代に短期留学をしたのですが環境の変化がストレスになり不眠が続きました。気分が落ち込み倦怠感を感じ精神科を受診するとうつ状態と診断されました。服薬治療を受けながら大学を卒業し就職しましたが、体調が不安定でした。責任のある仕事を任されるようになってからは、体調が一気に悪化し仕事に行けなくなりました。

社労士による見解

就職してから病状が悪化していましたが、初めて精神科の受診をしたのは大学生でした。仕事ができず何をやるにも億劫になり身の回りのことにも助けが必要な状態でした。障害基礎年金の事後重症請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。安心して療養に専念して頂きたいと思います。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ