双極性感情障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性)

子育てや近所付き合いに悩み精神科を受診しました。服薬治療を受け状態が良くなりかけた時にがんが見つかりました。追い打ちをかけるように母が亡くなり食欲不振、無気力な状態になってしまいました。残された父の介護が負担になりイライラから夫に暴言を吐くようになり、些細なことでも興奮状態になりました。気分の落ち込みがあり活動できなくなったり、過活動になったりと気分の抑揚が大きくなり感情のコントロールができなくなりました。夫に連れられ相談にみえました。

社労士による見解

初診の病院に1年半以上通院していましたが、診療録の内容からは障害認定日の診断書を書いてもらうことができませんでした。現在の状態の診断書からは日常生活に支障があることが分かり辛いところがあったため日常生活の様子を申立て、請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ、年額約78万円を受給することができました。安心して療養して頂きたいと思います。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ