てんかんで障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性)

高校生の時に2回ほど突然意識を失って倒れたことがありました。病院を受診し経過観察を受けていましたが、その後は発作もなく落ち着いていたことから通院はしなくなりました。10年くらい経ってから、再び意識がなくなる発作が起きました。てんかん発作と診断され服薬治療を受けていましたが年2回以上は意識を失うほどの大きな発作が続いていました。

社労士による見解

高校生の時の意識を失くす発作は、てんかん発作と診断されていませんでした。10年以上も発作や通院がないことから、社会的治癒と考え10年後の発作を初診とし障害厚生年金の認定日請求をしました。

結果

障害厚生年金2級に認められ124万円を受給することができました。とても喜んでくださいました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ