うつ病・発達障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

発育が遅く幼稚園からは、保護者同伴で通園するように言われたこともありました。勉強はできましたが、思い通りにならないとパニックになることもあり、教育センターに相談に行くと、病院の受診を勧められました。病院では発達障害の可能性が示唆されました。学校と家族が連携しながら中学、高校、大学と進みましたが、社会人になり、会社勤めを始めると、他者とのコミュニケーションが取れず、報告や連絡ができないことから叱責されるようになり会社に行けなくなってしまいました。

社労士による見解

幼い頃から学校の宿題、提出物、授業のサポートだけでなく日常生活も家族からのサポートを受けていいましたが、思い通りにならないことでイライラしたり、気分が落ち込んだりと感情コントロールができなくなると、家族に暴言や暴力を振るうこともありました。仕事に行けなくなり自宅に引きこもっていましたが、身の回りのこともできず援助を受けていました。障害基礎年金の請求サポ―トを行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ