うつ病により障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(60代・男性)

20代でうつ病と診断され、長い間通院しながら働いていました。病気とうまく付き合うことができていましたが母の介護で仕事を休職するようになったのを機に症状が重くなり、自分で自分をコントロールすることが難しくなりました。

社労士による見解

お母さまが施設に入所し介護から解放されていましたがうつ状態が続いていました。復職できる状態ではないことから障害年金の受給が必要な方でした。簡単な家事はできていましたが就労が難しいことから障害厚生年金の事後重症請求を行いました。

結果

障害厚生年金3級に認められました。遡及も認められました。障害年金を使いながら自分らしい生き方を目指して欲しいと思います。

 

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ