うつ病により障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性)

激務が続く中、上司からのパワハラを受けたことで精神的にダメージを負い、仕事が全く手につかなくなりました。体調不良の中何とか頑張っていましたが、ある日突然心が折れて仕事に行けなくなってしまいました。受診したところ適応障害と診断されました。医師から職場環境を変えることを勧められ転職しましたが、そこでもワンマンな上司からパワハラを受け再び体調が悪くなってしまいました。混合性不安抑うつ障害と診断され、ほとんど仕事ができない状態になっていました。

社労士による見解

初診の病院で適応障害と診断されていました。うつ病との因果関係があるためうつ病の初診日として受診状況等証明書を取得しました。仕事に復職したい気持ちがありましたが、無理をしないで社会に戻るには障害年金が必要な方でした。認定日の頃には仕事ができていたため障害厚生年金の事後重症請求を行いました。

結果

障害厚生年金3級に認められ年額約78万円を受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ