うつ病により障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性)

10年前にパニック障害を起こし救急車で運ばれました。うつ病と診断され7年以上うつ状態が続いていました。体調不良から仕事を休んでしまうため転職を繰り返していました。うつ病のせいでお酒を飲むようになりアルコール依存症で入院治療もしました。無職になり、今後の生活に不安を抱え奥様より相談がありました。

社労士による見解

長い間うつ病で苦しみ治療も長く受けていました。認定日請求を希望されていましたが、認定日の頃はしっかりと働けていたため病院で診断書を書いてもらうことができませんでした。初診の病院のカルテは廃棄されていましたが、電子データが残っていたため初診日を確定することができ、障害基礎年金の事後重症請求を行いました。

結果

障害厚生年金2級に認められました。療養に専念し、ご家族で今後の生活を乗り越えてほしいと思います。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ