うつ病で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性)

職場でパワハラを受け続けたことで、失敗することが怖くなり不安が強く確認作業をするようになりました。病院を受診すると強迫性障害と診断され薬をもらいながら仕事を続けていましたが、東日本大震災で精神的なダメージを負ったことから、精神状態が不安定になり錯乱して仕事が手につかなくなりました。休職後は、実家の近くに復職させてもらいましたが、配慮はなく仕事の量も多いことで再び不眠や対人恐怖が強くなってきました。通院しながら仕事を続けていましたが体調が悪化し退職になってしまいました。

社労士による見解

実家の近くに住み一人暮らしをしていましたが、自力では掃除や洗濯などができず実家の援助を受けていました。働くこともできず経済的にも苦しい状況が続いていました。気分の落ち込みが強く意欲も低下していることから、援助が必要でした。早急に書類を整え障害厚生年金請求いたしました。

結果

障害厚生年金2級に認められ135万円を受給することができました。体調が回復してまた働くことができるよう応援しています。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ