気分変調症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

子どもの頃から落ち着きがなく、忘れ物も多く整理整頓が苦手でした。学校では交友関係がうまく築けず、嫌なことがあると腹痛になり自律神経失調症などの診断を受けることもありました。学校生活のストレスから自傷行為が始まり、人と会話したことも頭に入らなくなっていました。ご本人様で障害年金を請求しましたが不支給となり相談にみえました。

労士による見解

不支給になった請求書類を確認したところ認定されない軽い診断書でした。日常生活の様子は不支給になった頃に比べるとできないことが多くなっている印象でした。困っていることを医師に伝えるのが苦手なため、パートナーに一緒に受診してもらうことで症状に合った診断書を書いてもらうことができました。初診証明書など使える書類を使いながら再請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められて、77万円受給することができました。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ