うつ病で障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性)

営業の仕事をしていましたが、ノルマも厳しく1ヶ月の残業は150時間を超える激務をしていました。些細なことでも上司から叱責されることがあり、気持ちの落ち込みが続き会社に行くことができなくなりました。病院を受診すると、うつ病と診断されて休職しましたが復職できず退職となりました。失業保険をもらいながら親から生活の援助を受けていました。

社労士による見解

親から受けていた金銭的な援助だけでなく、身の回りのことは妻の援助を受けていました。就労を目指し就労移行施設に通所していましたが、精神的な回復がみられず復職の目途はたっていませんでした。生活のためにも障害年金が必要でした。

結果

障害厚生年金3級に認められ58万円と遡及63万円を受給することができました。安心して療養に専念して頂き、早く復職できるようお祈りしています。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ