うつ病 アスペルガーで障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性)

過去にご自分でうつ病とアスペルガーで、障害年金の請求をしましたが不支給となっていました。他者と上手く関わることができず、うつ病の不眠や倦怠感が強く仕事にも行けなくなっていため、障害年金を受給したいと相談にみえました。家族とも別居し休職中でした。

社労士による見解

長期間の休職で家族からも冷たくされ、自室に引きこもった生活を送っていました。ローンで生活が破綻しかけている状態もあり金銭管理もできていませんでした。不支給になった理由を調査したところ診断書が実態より軽い内容になっていることが分かりました。就労の状況や日常生活の様子をしっかり医師に伝え状態にあった診断書の作成のお願いし再度書類を整え請求いたしました。

結果

障害厚生年金3級に認められ 年額85万円を受給することができました。療養に専念して1日も早く社会復帰できることを願っております。

川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!
川崎・札幌・浜松の3エリアに事務所あり。無料相談実施中!

初回相談無料

お電話でのお問い合わせはこちらから

受付時間 平日9:00〜17:00(土日祝除く)

  • - 東海にお住まいの方はこちら -

    浜松エリア

    053-528-7556

  • - 関東にお住まいの方はこちら -

    川崎エリア

    044-223-6526

  • - 北海道にお住まいの方はこちら -

    札幌エリア

    011-522-5158

その他エリアにお住いの方、サイトからのお問い合わせをご希望の方

- 24時間受付中 -

お問い合わせフォームへ